ニュース

川湯温泉「仙人風呂」オープン
  • 2019-12-01(日) 13:54
田辺市本宮町の川湯温泉で河原を掘って造った大露天風呂「仙人風呂」が今日、オープンし地元の子供たちが一番湯を楽しみました。
川湯温泉を流れる大塔川の河原を掘って造る「仙人風呂」は地下から湧き出る温泉を利用した露天風呂で、毎年12月から2月にかけ観光客に無料で開放しています。
今日はオープンを前に利用客の安全を祈り読経が行われたのに続いて宿泊施設の代表者らがお風呂にお神酒を注ぎ清めました。
湯けむり漂う露天風呂ではこの日を待ちわびた地元の保育園児らがお湯につかり歓声をあげていました。
長さ28メートル、奥行12メートルの露天風呂は地下から湧き出るおよそ73度の温泉に川の水を引き込みおよそ40度に調整されています。
仙人風呂実行委員会の小淵誠実行委員長は「去年は台風の被害を受け入湯者が55000人と少なかったものの、今年は一人でも多くの人に仙人風呂を楽しんでいただき去年以上の来場客を期待したい」と話していました。
仙人風呂は来年2月29日までで午前6時30分から午後10時まで無料開放されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る