ニュース

ふれあい作品展
  • 2019-11-28(木) 18:51
お年寄りの手作り作品を集めた「ふれあい作品展」が和歌山市の和歌山ビッグ愛で始まりました。1220の施設のおよそ1700人が作った絵画や工芸、書道作品など899点が出展されています。出展者の平均年齢は86歳で、100歳以上の人も15人います。最高齢者は、有田市の特別擁護老人ホームを利用する104歳の女性で、心を込めて作った手芸作品が展示されています。この「ふれあい作品展」は和歌山市の和歌山ビッグ愛で来月3日まで開かれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る