ニュース

小学校でジビエ授業
  • 2019-11-28(木) 18:42
白浜町の小学校でこのほどジビエを使った出前授業と調理実習が行われました。白浜町立日置小学校で行われた出前授業は県の西牟婁振興局が児童に野生動物の肉のおいしさを伝えてジビエの普及につなげようと開催しました。授業は6年生を対象に田辺市出身でジビエ振興団体に所属するフランス料理のシェフ、更井亮介さんが「ジビエとはなにか」「なぜシカやイノシシを捕獲するのか」を説明しました。また「命をいただく」「ありがとうの気持ちを大切にしてほしい」と話しました。このあと児童は、更井さんから調理の基本の指導を受け、田辺市にある食肉処理施設で加工されたジビエを使いシカ肉の「焼きそば」を作りました。この日はイノシシ肉の「そぼろ丼」もメニューに加わり、児童は出来上がった料理を口にほおばりジビエの味を堪能していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る