ニュース

女子高校生が2級機械加工に合格
  • 2019-11-27(水) 17:08
県立和歌山工業高校機械科2年生の谷口七海さんが県内の女性で初めて2級機械加工の技能検定に合格しました。
和歌山市の県立和歌山工業高校では今日、表彰式が行われ、西村文宏校長から谷口七海さんに表彰状とバッジが贈られました。
谷口さんが合格した2級機械加工の普通旋盤作業の試験は、旋盤を用いて鉄の棒を課題図面通りに切削し、制限時間の3時間以内に仕上げる作業です。
加工作業には、ねじ切りや溝加工などがあり、寸法の誤差が0.03ミリ以内という精度が求められます。
谷口さんは厳しい条件の課題作品を仕上げるために、夏休み中でも何百時間も旋盤の練習をしました。
また今日は、昨年度の技能検定3級の部で優秀な成績を収めた坊一真さん、中西くるみさん田中天晟さんの3人もあわせて表彰されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る