ニュース

選手権出場の和歌山工に記念ボール
  • 2019-11-27(水) 17:07
全国高校サッカー選手権大会に、県代表として30年ぶりに出場する県立和歌山工業高校に、今日、出場記念のサッカーボールが贈られました。
県立和歌山工業高校に今日、大手繊維メーカー「テイジン」のグループ会社帝人在宅医療株式会社大阪支店和歌山営業所の田中俊一所長が訪れ、サッカー部の田中彪キャプテンに、ボールを手渡しました。
テイジンは、全国高校サッカー選手権大会の協賛企業で、毎年、全国の出場校に、出場記念のサッカーボールを贈っています。
第98回全国高校サッカー選手権大会は来月30日に開幕し、和歌山工業高校は、大晦日の31日に1回戦で長野県代表の松本国際と対戦します。
試合は午後2時10分から千葉県の福田電子アリーナで行われ、テレビ和歌山で生中継する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る