ニュース

防災川柳の入賞作品表彰式
  • 2019-11-19(火) 15:59
防災をテーマにした川柳コンテストの入賞作品の表彰式が今日、和歌山市の和歌山商工会議所で行われました。
このコンテストは、防災啓発活動などに取り組む和歌山市の一般社団法人、防災用品研究所が去年に続き公募したもので、今年は県内外から214句の応募がありました。
審査の結果、一般の部では、和歌山市の植木典子さんの「防災食、防災食よとチョコを買い」が、また、小学生の部では、和歌山市立西脇小学校5年生の谷和眞くんの「逃げる事とにかく必死で逃げる事」が最優秀賞に選ばれた他、一般の部、小学生の部あわせて13人が入賞しました。
今日の表彰式には、一般の部の最優秀賞の植木さんと、一般の部で優秀賞を受賞した和歌山市の宇和千夏さんが出席し、防災用品研究所の田原サヨ子理事長から表彰状が贈られました。
防災川柳の審査員を務めた和歌山商工会議所の和歌哲也専務理事は「いろんな災害について考えてもらうきっかけになったと思う。来年も違った視点で応募してほしい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る