ニュース

全国高校サッカー 組合せ抽選会
  • 2019-11-18(月) 18:22
来月30日に開幕する来月30日に開幕する第98回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が今日、東京で行われ、和歌山県代表の県立和歌山工業高校が抽選に臨みました。全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会は、今日午後2時から日本テレビで行われ、48の代表校の監督、キャプテンらが出席しました。30年ぶり4回目の選手権出場となる和歌山工業の大宅光監督、田中彪キャプテンも抽選会に臨み、田中キャプテンは抽選箱から44番の札を引きます。この後、対戦相手となる43番の札を長野県代表、松本国際高校の小川拓馬キャプテンが引き、組み合わせが決まりました。松本国際は3年ぶり3回目の選手権出場で、過去2回は創造学園として出場、去年4月に校名変更しています。大会は来月30日に東京都の駒沢陸上競技場で開幕、来年1月13日まで首都圏あわせて9つの会場で開催されます。和歌山工業対松本国際の1回戦は大晦日の12月31日に行われ、テレビ和歌山では実況生中継する予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る