ニュース

高校サッカー県大会 決勝
  • 2019-11-17(日) 19:20
年末年始に首都圏で行われる第98回全国高校サッカー選手権大会の和歌山大会の決勝戦が、今日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われました。
決勝戦は、緑のユニフォーム和歌山南陵とオレンジのユニフォーム和歌山工業が対戦しました。試合は前半、和歌山南陵が前線への長いボールから、早い攻撃で再三チャンスを作り、和工ゴール前に迫ります。しかし、0対0で迎えた前半39分、和工16番の神森がシュートをゴール左隅に決め、和工が1対0と先制して、前半を終えます。後半に入っても、和歌山南陵は相手ゴール前で決定的な場面を作りますが、和歌山工業の厚いディフェンスの前に得点する事が出来ません。結局、1点のリードを守り切った和歌山工業が平成元年以来、30年ぶり4回目の優勝を果たしました。
優勝した和歌山工業は、12月30日から首都圏で開催される全国大会に、県代表として出場します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る