ニュース

「おもしろ科学まつり」
  • 2019-11-16(土) 15:41
実験や観察、工作などの体験を通じて、科学の楽しさを知ってもらう「おもしろ科学まつり」が今日から、和歌山大学で始まりました。
この催しは、和歌山大学を中心とする実行委員会が県内の教育機関や企業などと協力し開いたもので、今年で19回目になります。
和歌山市栄谷の和歌山大学では、ペットボトルロケットの発射体験や、電動カートの運転体験などのほか、「べっこう飴」をつくりながら砂糖の化学変化が学べる教室など、身近なものを使って科学の楽しさを知ることができる教室が開かれました。
また、小学生から高校生が参加するプログラミングロボットの技術を競う全国大会、「ロボカップジュニア」の予選会も開催されました。
「おもしろ科学まつり」は、明日も和歌山大学で午前10時から午後4時まで開催されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る