ニュース

全国からの選手団歓迎するイベント
  • 2019-11-08(金) 14:14
第32回全国健康福祉祭和歌山大会ねんりんピック紀の国わかやま2019が明日から始まるのを前に、和歌山市では今日、全国からの選手団を歓迎するおもてなしイベントが行われました。JR和歌山駅に今日午後、ねんりんピックに出場する広島市の選手団156人が到着し、横断幕や旗を手にした和歌山県の職員やボランティアなどおよそ50人が「ようこそ和歌山へ」と声をかけながら選手らを出迎えしました。また、駅前地下の「わかちか広場」では、全国から訪れた選手団を歓迎するおもてなしのイベントが行われ、選手らは、ベリーダンスなどのステージイベントを楽しんだほか、振舞われた鯛ラーメンや和歌浦せんべいなど和歌山の味に舌鼓をうっていました。ソフトテニス競技に出場するという広島市選手団の70歳の男性は、「盛大な出迎えに驚きました。競技を通じて交流を育みたいですね」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る