ニュース

子育て世代 暮らしの講座
  • 2019-11-07(木) 17:42
子育て世代の人たちの生活に役立ててもらおうという金融や経済についての講座が今日、和歌山市で行われました。講座は、県金融広報委員会などが4回にわけて開催するもので、和歌山市手平の県消費生活センターの研修室で開かれた今日の講座には12人が参加しました。講座では、金融広報アドバイザーの垣由起さんが、教育資金の貯蓄や備えのあり方について講演しました。垣さんは、「教育資金は、住宅、老後の資金とともに、人生の三大資金だと意識して、いつ、どんなお金がかかるかをイメージして出費が重ならないようにすることが大切」と話した上で、教育資金を貯める為の金融商品の選び方や奨学金制度の注意点について説明していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る