ニュース

ネクスコと警察 合同訓練
  • 2019-11-05(火) 17:50
高速道路上での事故処理作業などの連携強化を図ろうと、ネクスコ、西日本高速道路株式会社は今日、警察との合同訓練を行いました。大阪府の阪和自動車道岸和田和泉インターチエンジ管理施設で行われた訓練には、ネクスコの交通隊員や和歌山をはじめ近畿の高速道路交通警察隊の隊員が参加しました。互いの連携を強め、高速道路上での交通事故など処理作業を安全、迅速に行うのが目的で、ネクスコと和歌山県警の高速隊との訓練は、対面通行の区間で乗用車が単独事故を起こしたとの想定で行われました。訓練では、現場を通行止めにして事故車両をけん引して移動させるまでの一連の手順を確認していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る