ニュース

「サイクリング王国わかやま検定」
  • 2019-11-04(月) 15:24
県内のサイクリングロード周辺の観光や歴史をはじめ、自転車の交通安全に関する知識を問うご当地検定「サイクリング王国わかやま検定」が今日、和歌山市で行われました。
和歌山市の県民文化会館で行われた「サイクリング王国わかやま検定」は、サイクリストに和歌山の魅力を再発見してもらい、その魅力を県外に発信してもらうことなどを目的に、サイクリング愛好家で作るNPO法人サイクリング王国わかやま推進協議会が、初めて企画しました。
サイクリングに関するご当地検定は全国初の試みで、県内外からおよそ40人が参加し、サイクリングロード周辺の観光や歴史、食べ物のほか、交通ルールに関する問題に挑戦しました。
検定は、50問が択一形式で出題され、参加者は真剣な表情で問題に取り組んでいました。
問題の7割以上を正解した合格者には後日、合格証が送られるほか、オリジナルのサイクリングキャップがプレゼントされます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る