ニュース

ありだ広域観光キャンペーン
  • 2019-11-04(月) 15:23
有田川町の湯浅御坊道路のパーキングエリアなどで今日、有田地域の観光と特産品をPRするキャンペーンが行われました。
このキャンペーンは、有田地域の1市3町などで作るありだ広域観光実行委員会が、みかんやぶどう山椒などの特産品のほか、稲むらの火の館やあらぎ島などの歴史や文化にも恵まれた有田地域の観光をPRしようと、毎年、この時期とゴールデンウィークに実施しています。
今日は、午前と午後、合わせて県内3カ所のパーキングエリアで活動し、このうち湯浅御坊道路下り線の吉備・湯浅パーキングエリアでは、実行委員会のスタッフ5人がパーキングエリアの施設利用者に温州みかんの「ゆら早生」と観光パンフレットを配布しました。
また、みかんの販売や試食も繰り広げられました。
実行委員会事務局は「これからも継続して有田地域の魅力をPRしていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る