ニュース

秋の叙勲
  • 2019-11-03(日) 17:27
地方自治や農業振興など様々な分野で功労のあった人を称える今年の秋の叙勲に、県内から38人が選ばれました。今年の秋の叙勲は、海外を含む4113人が受章し、県内からは38人が選ばれました。このうち、顕著な功績があった人贈られる旭日章は11人で、このうち保健衛生に功労があった和歌山市の県医師会会長、寺下浩彰さん72歳と司法書士業務に功労があった和歌山市の県司法書士会の元会長、中 惠さん78歳の2人が旭日小綬章を受章しました。一方、公務などに長年従事し、功績があった人に贈られる瑞宝章は27人が受章しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る