ニュース

男性教諭 懲戒免職処分
  • 2019-10-17(木) 18:47
勤務先の学校の女子更衣室に、盗撮目的で小型カメラを設置したとして逮捕・起訴された印南町の小学校の男性教諭について、県教育委員会は今日付けで懲戒免職処分としました。
今日、県教育委員会学校人事課の深野泰宏課長が記者会見し、「教育に携わる者がこのような行為を行ったことは、県教育に対する信用を著しく失墜させるものであり、誠に遺憾で申し訳ありません」と陳謝しました。懲戒免職処分となったのは、印南町の小学校に勤務する27歳の男性教諭で、県教育委員会によりますと男性教諭は、今年7月、勤務先の小学校の女子児童が使用する更衣室に、盗撮目的で小型のカメラを設置したということです。男性教諭は、8月12日に県迷惑防止条例違反の疑いで、8月30日には児童ポルノ禁止法違反の疑いで警察に逮捕され、先月19日に起訴されています。また、男性教諭の勤務先の校長も管理監督責任などを問われ、印南町教育委員会から今日付けで文書訓告の処分を受けています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る