ニュース

「鉄道の日」こども仕事体験
  • 2019-10-14(月) 15:45
「鉄道の日」の今日、鉄道に関わる仕事が体験できるイベント、「あつまれ!こどもおしごとたんけんたい」がJR和歌山駅で開かれました。
このイベントは、JR西日本和歌山支社と、JR西日本グループ会社、そして和歌山電鐵が、小学生以下の子供と保護者を対象に、鉄道の日の記念イベントとして去年から始めました。
今年はおよそ300組が参加し、線路の落とし物を拾う時に使う「缶キャッチャー」や、自動床面洗浄機を使った構内清掃などをはじめ、乗車券の確認に行う入鋏や発券など、普段体験できない駅員の仕事に挑戦しました。
また、ミニトレインや、線路の上を走る軌道自転車の乗車体験や、シミュレーターを使った車掌体験なども行われました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る