ニュース

知事に返還請求するよう命じる判決
  • 2019-09-20(金) 19:51
県議会議員の、平成21年から平成24年の政務調査費に違法な支出があったとして、市民団体「市民オンブズマンわかやま」が仁坂知事に、合わせて約3000万円を返還請求するよう求めた訴訟で、和歌山地方裁判所は今日、議員10人分の計約1400万円の返還を求めるよう命じました。
判決理由で伊丹恭裁判長は、議員事務所が後援会や政党支部の事務所などを兼ねる場合、議員活動分を超える人件費や光熱費などを政務調査費で支出するのは違法と判断しました。仁坂知事は「一部は県の主張が認められず残念。判決内容をよく検討したい」とのコメントを出しました。市民オンブズマンわかやま代表の阪本康文弁護士は「請求がおおむね認められたことは評価できるが、議会のチェック体制を整備しなくてはいけない」としました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る