ニュース

小型ロケット 協議会近々発足
  • 2019-09-19(木) 19:20
串本町で建設が進められている小型ロケット射場で、令和3年度中に計画しているロケットの初打ち上げに向け、県は、行政機関や商工団体、交通関係機関で構成される協議会を、近々発足させることを明らかにしました。
これは今日の県議会一般質問で、改新クラブの藤本眞利子議員の質問に、稲本英介商工観光労働部長が答えたものです。稲本部長は、令和3年度中の小型ロケットの初打ち上げ向け、「見学場所や駐車場の整備、想定される渋滞への対策などあわせて検討していく必要がある」とした上で、「串本町に限らず広域的な検討が必要となるため、県が中心となって行政機関や商工団体、交通関係の機関から構成される協議会を近々に設立する」と述べ、地元関係者によるアイデアを交えたインフラ整備に早急に取り組む方針を明らかにしました。また、稲本部長は「熊野古道や温泉など近隣の観光資源と組み合わせて上手くPRしていくことが重要」と述べ、観光面での取り組みにも力を入れる考えを示しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る