ニュース

住宅に放火 会社員の男逮捕
  • 2019-09-19(木) 19:12
今年4月、橋本市の住宅にガソリンを撒いて放火し、この家に住む家族を殺害しようとしたとして、県警捜査一課と橋本警察署は昨夜、京都市の会社員の男を放火と殺人未遂の疑いで逮捕しました。今年4月29日の午前5時頃、橋本市上田の団体職員の51歳の男性宅の母屋が全焼し、母屋で寝ていた80歳代の男性の母親が喉に火傷を負ったものの外に逃げて無事でした。また、離れで寝ていた男性とその妻、それに20歳代と10歳代の娘3人も無事でした。警察では、現場の状況から放火された疑いがあるとして関係者から話を聞くなど捜査を進めたところ、男性の娘の一人と面識がある京都市西京区の会社員、岩田翔馬容疑者27歳が事件に関わった疑いが強まり、任意で事情を聴くなどしてきました。その結果、上田さん宅に放火したことを認めたため、警察は昨夜、岩田容疑者を現住建造物等放火と殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し岩田容疑者は、「殺意はなかった」と話しているということで、警察で事件の詳しい状況や動機などを調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る