ニュース

「女人高野」で日本遺産目指す
  • 2019-09-18(水) 14:59
和歌山県と大阪府、奈良県の2市2町が連携し、「女人高野」のストーリーで日本遺産の認定を目指します。
「女人高野」は、高野山真言宗の総本山金剛峯寺が女人禁制だったころに、入山できない女性の祈りを受け入れた寺院で、高野町には女性の信徒が訪れた「女人堂」があります。
日本遺産にむけた取り組みは、女人高野の寺院の一つ金剛寺がある大阪府河内長野市が、室生寺がある奈良県宇陀市と、高野町、それに、慈尊院がある九度山町に働きかけました。
2市2町は、女性の祈りがささげられたゆかりの場所をストーリーで結び、新たな魅力を創出して日本遺産登録を目指します。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る