ニュース

自民党役員人事 二階幹事長再任
  • 2019-09-11(水) 18:46
自民党総裁の安倍総理大臣は今日午前、党本部で臨時の総務会を開いて、党の役員人事を決定しました。
党四役のうち、県選出の二階俊博幹事長は再任され、引き続き党運営の要職を担います。臨時の自民党総務会は午前10時から開かれ、二階幹事長の再任を含め、政務調査会長、総務会長、選挙対策委員長の党四役を決定しました。二階俊博氏は衆議院和歌山3区選出の80歳。当選12回で、これまで運輸大臣や経済産業大臣、党の国対委員長、総務会長を歴任しました。先月、党幹事長の連続在職日数で歴代トップとなり、引き続き党運営の要職を担います。また、県関係では世耕弘成参議院議員が党の参議院幹事長に就任しています。
なお、安倍総理大臣は午後、内閣改造を行い、皇居での認証式を経て、第4次安倍第2次改造内閣が発足、閣僚19人のうち17人が交代する大規模な改造となりました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る