ニュース

幸村杯なぎなた大会
  • 2019-08-25(日) 19:56
全国から高校生が集まりなぎなたを交える幸村杯なぎなた大会が真田幸村ゆかりの地、九度山町で開かれました。この幸村杯第4回全国高校男子選手権大会・全国女子大会は、紀の国わかやま国体を契機に開かれているもので九度山文化スポーツセンターで開かれた大会には全国から男子50人、女子41人が参加しました。試合は男女それぞれトーナメント方式で進められ、会場にはなぎなたを相手に打ち込む声が響きました。はじめに行われた男子の試合では前回に引き続き、神奈川県の中村優太選手が優勝、県勢期待の県立桐蔭高校の寒川慎也選手は3位決定戦で愛知県の山田重法選手を破って3位となりました。続いて行われた女子の試合では、先月ドイツで行われた世界大会で活躍した大阪府の林田姉妹が出場、第1回、第2回大会を制した姉の林田葉純選手が優勝しました。なお、前回優勝し、世界大会個人戦3位の妹、林田智笑選手は3回戦で敗退しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る