ニュース

第九合唱団 結団式・初練習
  • 2019-08-25(日) 19:50
年末恒例のベートーヴェン交響曲第九の演奏会に向けて今日、和歌山県第九合唱団の結団式と第1回目の練習が和歌山市で行われました。和歌山県第九合唱団、1972年の初公演以来、毎年演奏会を開き、年末の恒例行事として和歌山市民に親しまれています。和歌山市のあいあいセンターで開かれた今日の結団式では、およそ60人の団員を前に西岡敦子事務局長が「本番に向けて今日から練習していきたいと思います。よろしくお願いいたします」と挨拶しました。また、合唱指導にあたる高瀬優佳さんが「私たちが一つになって一つのステージを作るため、頑張っていきたいと思います」と挨拶しました。この後、さっそく第1回目の練習が行われ、12月8日、和歌山市の県民文化会館で開かれる演奏会に向けての第一歩を踏み出しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る