ニュース

「みらい未病健康塾」
  • 2019-08-10(土) 16:12
和歌山市本町の「和歌山県立医科大学未来医療推進センター」で今日、「第1回みらい未病健康塾」が開かれました。
会場の和歌山市本町のフォルテワジマ4階では県立医大サテライト診療所本町診療所長の羽野卓三名誉教授が、「今年、開設10周年を迎えたことを機に、この講座を始めました。重篤な病気になる前に、健康チェックや、生活習慣を見直すきっかけにしてください」とあいさつしました。
この後、副所長の佐々木秀行教授が、糖尿病の原因や治療について講演を行い「網膜症や心筋梗塞など、合併症の早期診断と病気の進行を遅らせることが大切です」と話しました。
続いて、羽野所長が「血圧は朝起きてトイレを済ませたら朝食の前に計りましょう」と高血圧をテーマに話しました。
県立医大未来医療推進センターの「サテライト診療所」では健康チェックが行われるほか、「げんき開発研究所」ではトレーニングマシーンを使って、健康で元気に生活するための指導も受けられます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る