ニュース

糖度30度の桃を収穫
  • 2019-08-10(土) 13:14
和歌山市でこのほど、糖度30度を超える極甘の桃が収穫され、栽培農家も驚いています。
和歌山市奥須佐の山本農園ではおよそ1.3ヘクタールの桃畑で、糖度の高い桃を栽培して販売しています。
今、収穫されている品種、川中島白桃の糖度は17度から20度が殆どですが、今月8日に収穫した川中島白桃のひとつが糖度30.9度もあることがわかりました。
栽培した山本康平さんは、「糖度が30度を超えたのは初めてで、県内でも初めてではないでしょうか。和歌山の桃は甘いというアピールができて嬉しいです」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る