ニュース

4ダム 事前放流の可能性
  • 2019-08-09(金) 18:24
台風10号の接近に伴い、県では、県内の4つのダムで貯水量を確保するため、あらかじめダムの水位を下げる事前放流を行う可能性があるとしています。事前放流が行われた場合、河川が増水する可能性があるため、注意が必要です。県が事前放流の可能性があるとしているのは、有田川町の二川ダムと日高川町の椿山ダム、古座川町の七川ダム、それに、関西電力が管理している田辺市の殿山ダムの4つのダムです。今後の台風10号の動きや雨が降る地域、降り方によって事前放流を行うかどうか判断され、県では、事前放流の予定や実施状況について、和歌山県河川・雨量防災情報のホームページで確認してほしいとしています。なお、テレビ和歌山のデータ放送、あんぜん情報24時でも確認できます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る