ニュース

特殊詐欺 305万円被害
  • 2019-08-08(木) 20:47
岩出市の70代の女性が、電子マネーと現金あわせておよそ300万円を騙し取られていたことが今日、判りました。岩出警察署では特殊詐欺事件とみて捜査しています。
警察の調べによりますと、先月18日、女性の自宅に「民事訴訟最終通知書」と書かれた葉書が届きました。女性が葉書にあった連絡先に電話すると、担当者という男から電話番号を紹介され、女性が電話したところ、弁護士を名乗る男から「弁済供託金」の名目として、電子マネーで5万円分を購入するよう指示され、コンビニエンスストアで支払いました。先月26日には、その男から裁判の取り下げ費用300万円を払うよう指示を受け、女性は現金300万円を箱詰めにして指定された住所へ送金しました。その後、同じ男から「和解成立書が届く」などと言われたものの、届かないことから女性が家族に相談して、今月5日に被害届を出したということです。
警察では、特殊詐欺事件とみて捜査しています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る