ニュース

「警察協力章」の伝達式
  • 2019-07-12(金) 11:57
長年にわたり警察活動に協力し、多くの業績をあげた人に贈られる「警察協力章」の伝達式が、このほど県警察本部で行われました。
伝達式では、県警の檜垣重臣本部長から和歌山市秋葉町の玉井淳医師63歳に警察協力章が伝達されました。
警察協力章は、長年にわたり警察活動に協力し、多くの業績を上げた人に警察庁長官から贈られるもので今年は全国で43人が受章していて、表彰が始まった昭和37年以来、県内での受章者は玉井医師で33人目となりました。
玉井医師は法医学に関する見識があり、平成9年4月に警察医に嘱託されて以来、23年に渡り検視業務に尽力し、これまでにおよそ1100人の遺体の検視を行ったという事です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る