ニュース

和歌山市と台南市の議会が交流覚書
  • 2019-07-10(水) 16:42
和歌山市議会と台湾の台南市議会が、今日、友好交流に関する覚書を交わしました。
友好交流に関する覚書の調印式には和歌山市議会と台湾の台南市議会、そして和歌山市の幹部職員などあわせておよそ100人出席し、和歌山市議会を代表して井上直樹議長と日台友好和歌山市議会議員連盟の遠藤富士雄会長が、一方、台南市議会側は郭信良議長と台北駐大阪経済文化弁事処の李世丙処長が覚書に署名しました。
和歌山市議会と台南市議会は、かねてから人的交流をはじめ、図書館やスポーツなどの交流を行う協議を進めています。
和歌山市議会が台湾の地方議会と公式に覚書を締結するのは、去年6月の高雄市に続き2件目です。
井上議長は「様々な分野で具体的な事業が進み、真の友好関係が一層深まる事と確信しています」と挨拶しました。
これに対し、郭議長も「両市の繁栄と発展、両市議会の協力のために共に頑張っていきたい」と期待を寄せていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る