ニュース

中学校で詩吟紹介の特別授業
  • 2019-07-10(水) 11:24
再来年、県内各地で開かれる全国高等学校総合文化祭を前に、「吟詠剣詩舞」部門などの会場となる和歌山市で、このほど、詩吟を知ってもらう特別授業が行われました。
和歌山市の市立日進中学校で行われた特別授業は、関西詩吟文化協会が詩吟の魅力を発信しようと企画しました。
この日は、県観光連盟が委嘱する「わかやま応援団」の一人で、和歌山市観光発信人も務め、また、詩吟師範代の資格を持つ和歌山市出身のタレント大河内美紗さんも応援に駆け付けました。
大河内さんは、見事な吟を披露したあと、「歌がうまくなる、カラオケが好きな人は是非、はじめてみてほしい」と生徒に呼びかけました。
また、全国高等学校総合文化祭についても「わかやま応援団、和歌山市観光発信人として大会の盛り上げに一役買えれば」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る