ニュース

和歌山竹灯り
  • 2019-07-08(月) 18:36
竹に穴をあけてろうそくやLEDなどであかりを灯す「和歌山竹灯り」がおとといと昨日の2日間、和歌山市で行われました。これは、優しい灯りで見る人に生きる希望や不安に負けない強さを感じてもらいたいと、有志でつくる実行委員会が開催しました。初日のおととい、和歌山城西の丸広場では、ワークショップや音楽イベントが行われる中、午後7時に竹に灯りがともされました。竹は県内外から集まり、丸い大小の穴からもれる柔らかな光に、訪れた人たちは「ほっとする優しい光ですね」などと話しながら、その光景を写真や動画に収めていました。和歌山県竹あかり実行委員会の谷正義代表は「竹のように、強くしなやかに生きていこうというメッセージを受け取ってほしい」と話していました。この「竹灯り」は、来月9日にも紀の川市の粉河寺で開催されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る