ニュース

第九合唱団 夏コンサートへ練習
  • 2019-07-08(月) 18:25
毎年年末に「第九演奏会」を開いている「和歌山県第九合唱団」が、今、夏の合唱コンサートに向けて、練習を重ねています。先週、和歌山市小人町の「あいあいセンター」で開かれた練習会には、合唱団のメンバーのうちおよそ60人が参加し、指揮者の藤岡幸夫さんから、直接指導を受けました。この「和歌山県第九合唱団」は、市民が自由に参加できる合唱団で、毎年年末に「第九演奏会」を開いています。さまざまなジャンルの曲にも挑戦しようと、平成13年からは夏のコンサートを開いていて、今年は、今月15日に関西フィルハーモニー管弦楽団と、その首席指揮者の藤岡さんと共演します。当日は、世界中で歌われている現代合唱曲の「For the beauty of the earth」と、富山県の代表的な民謡を題材にした「富山に伝わる三つの民謡」を初めて披露することになっていて、団員は、藤岡さんから発音の強弱やテンポなどについてのアドバイスを受けていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る