ニュース

鯨類研究所支所 設計業者公募へ
  • 2019-07-08(月) 18:22
一般財団法人日本鯨類研究所が太地支所を設置することになり、施設を建設して研究所に貸し出す太地町が今日、施設設計業者の公募について発表しました。発表は、太地町の三軒一高町長らが行いました。日本鯨類研究所が開設することを決めた太地支所は、クジラのDNA調査をはじめ、骨格標本や資料の保管など、鯨類に関する研究を行う施設で、誘致した太地町が施設を建設し、研究所に貸し出すことにしています。建設にあたって町では施設の基本設計などの設計業者をプロポーザル方式で公募することにしました。施設は太地町太地の先平見地区の町有地に建設する予定で実験室や研究室、資料や標本などの保管室などを整備するとしています。設計業者の公募は、今月11日に町のホームページで公示され提案書やプレゼンテーションなどの審査を経て9月に業者が決定、令和3年度に着工される予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る