ニュース

風鈴トンネル
  • 2019-07-07(日) 18:43
南海高野線極楽橋駅の構内通路にこのほど、風鈴を吊るした「風鈴トンネル」がお目見えしました。
風鈴トンネルは、電車で高野山を訪れる観光客に「夏の風情」を楽しんでもらおうというもので、南海高野線極楽橋駅の改札付近から、ケーブルカーの乗車口までの構内通路に、500個の風鈴が吊るされています。風鈴には、南海電鉄沿線の小学生や幼稚園児らが願い事などを書いた短冊が取り付けられています。風鈴は風にゆれて涼しげな音色を響かせ、夏場の乗降客を楽しませます。なお、今年8月18日までは、極楽橋駅と南海加太線の加太駅に短冊の記入台が設けられ、願いごとなどが書かれた短冊は風鈴に取り付けられるということです。
風鈴トンネルは、今年9月4日まで楽しむことが出来ます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る