ニュース

県文で貿易実務講座
  • 2019-06-25(火) 16:51
貿易実務の基礎を学んでもらおうという講座が今日、和歌山市で開かれました。今日、和歌山市の県民文化会館で行われた貿易実務講座は海外事業の展開を目指す企業などに貿易の基礎を学んでもらおうと、JETRO、日本貿易振興機構和歌山貿易情報センターなどが開いたもので県内の金融機関をはじめ、製造分野の企業などに勤務するおよそ40人が参加しました。講座では、東京で貿易ビジネスのコンサルタントを行っている曽我しのぶさんが、取引の仕組みから関税制度まで貿易のいろはを丁寧に説明しました。また曽我さんは、「契約書内の自社の責任範囲を理解することで、貿易上のトラブルを回避できる可能性が高まります」などと述べ、事前に準備することの大切さを強調していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る