ニュース

男女共同参画週間 啓発活動
  • 2019-06-23(日) 14:14
性差別のない、男女共同参画社会の実現に向け、多くの人に理解と関心を深めてもらおうと、今日、和歌山市で啓発活動が行われました。
男女間の不平等をなくし、それぞれの個性と能力を発揮できる社会の実現に向け、平成11年の6月23日に男女共同参画社会基本法が施行され、毎年、6月23日からの1週間を「男女共同参画週間」として、様々な啓発活動が行われます。
このうち、和歌山市中野の「スーパーセンターオークワパームシティ和歌山店」では、県人権擁護委員と県および法務局の職員などが、啓発グッズを買い物客に配りながら、男女共生社会実現への理解を呼びかけました。
また、施設内では県内の小、中、高校生から募集した啓発ポスターコンクールの入賞作品16点の展示も行われています。
男女共同参画週間中には様々な啓発活動が行われ、今月27日には和歌山ビッグ愛で男性の育児参加などをテーマにした公開セミナーが開かれます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る