ニュース

すさみ海水浴場をボランティア清掃
  • 2019-06-13(木) 18:11
すさみ町のすさみ海水浴場で地元のボランティアグループが毎日、清掃活動を続けています。
地元の人たちのグループ「ボランティア渚」は、14年前から、毎年5月から9月末までの午前5時から7時までの2時間、すさみ海水浴場を毎日清掃しています。この日もおよそ250メートルの海岸には、タバコの吸殻やビール缶、弁当の空き箱、それに、流木などが打ち寄せられていて、4人のメンバーが熊手でゴミを集めてゴミ箱5杯分のゴミを回収しました。「ボランティア渚」のメンバーで84歳の中家麗子さんは「海岸をきれいに使っていただきたいですが、14年間続けている清掃活動は、毎日の散歩のようになっていて、健康のためにもいいです」と話していました。
すさみ海水浴場は、高速道路の南進にともない年々利用客が増え、去年の海水浴シーズンにはおよそ1万人が訪れました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る