ニュース

消費税率改定 制度や事業を説明
  • 2019-06-11(火) 18:53
今年10月の消費税率改定に伴って導入される軽減税率制度などについての中小事業者向けの説明会が今日、和歌山市で開かれました。この説明会は、和歌山税務署と和歌山納税協会が、今年10月の消費税引き上げと同時に導入される軽減税率制度やキャッシュレス・消費者還元事業などについての理解を深めてもらおうと開かれました。県内のおよそ40の中小事業者などが参加、和歌山税務署の担当者が軽減税率の対象品目について説明したほか、複数税率の対応レジや券売機を導入する場合、その経費の一部を支援する「補助金」の制度がある事を紹介しました。また、近畿経済産業局の担当者は、キャッシュレス・消費者還元事業のメリットとしてキャッシュレスを導入すると消費者に5%のポイント還元があることや端末といった設備の設置費用がかからない事などを説明していました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る