ニュース

県観光連盟 観光貢献者を表彰
  • 2019-06-10(月) 16:20
和歌山県観光連盟の定時総会が今日、和歌山市で開かれ、観光振興に貢献した個人や団体が表彰されました。
総会には、県内各市町村の観光協会など関係者43人が出席し、県観光連盟の名誉会長を務める仁坂知事が「観光客数をさらに伸ばしていくために、さまざまな政策を皆さんと団結してやっていきたい」と述べました。
また、長年にわたって和歌山県の観光振興に貢献したとして、和歌山市の林泰行さんと、白浜町の野村慎さん、それに、海南市の熊野古道紀伊路語り部の会が観光功労者表彰を受賞しました。
また、公共交通機関や宿泊施設などに勤務する10人が優良従業員表彰を受賞しました。
受賞者を代表して林泰行さんが「栄誉を胸に刻み、和歌山を訪れる皆様に笑顔で温かいおもてなしを心掛けたい」と謝辞を述べました。
また今年度の県観光キャンペーンスタッフ「きのくにフレンズ」の3人が紹介されました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る