ニュース

駐日ナミビア大使 上富田町を訪問
  • 2019-06-09(日) 19:03
今年9月に日本で開催されるラグビーのワールドカップに出場するナミビア共和国の駐日大使が今日、チームのキャンプ地となる上富田町を訪れ、歓迎セレモニーが行われました。ナミビア共和国は、9月20日から東京スタジアムや札幌ドーム、東大阪市の花園ラグビー場など全国12の会場で行われるラグビーワールドカップにアフリカ代表チームとして出場、チームは、上富田町をキャンプ地として合宿を行うことになっています。これに先立って今日、モーヴェン・マスノ・ルスウェニョ駐日大使が上富田町スポーツセンター多目的グランドを訪れ、地元選出の二階俊博自民党幹事長や奥田誠町長、地元の子供たちおよそ200人が出迎える中、歓迎セレモニーが行われました。セレモニーでは、ナミビア共和国の国歌が斉唱されたあと、奥田町長が歓迎の挨拶を行い、ルスウェニョ大使は、「歓迎に感謝します。上富田町のすばらしい環境と皆さんのあたたかい人柄に触れ、感激しています。」と挨拶しました。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る