ニュース

ねんりんピック総合開会式の練習会
  • 2019-06-08(土) 16:41
今年11月のねんりんピック紀の国わかやま2019の総合開会式で披露されるメインアトラクションの練習会が、今日、会場となる和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場で行われました。
11月9日に行われるねんりんピックの総合開会式では、よさこいの演武やマーチングバンドの演奏などの「式典前アトラクション」と、選手の入場行進や炬火の点火などの「式典」、それに、ねんりん世代の夢と人生を四季になぞらえた4つの章を歌と踊りで表現する「メインアトラクション」が予定されています。
関連する練習会は先月18日から始っていて、今日からはメインアトラクションで披露される練習会が始まり、今日は第3章に出演するおよそ500人が参加してそれぞれの動きを確認しました。
今後、本番までの間、マーチングや式典音楽隊の練習なども県内各地で行われます。
60歳以上の人たちを中心とした健康と福祉の祭典、ねんりんピック紀の国わかやま2019は、11月9日から12日まで、県内外からおよそ1万人の選手・役員が参加して開催されます。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る