ニュース

JAちゃぐりんキッズスクール開校
  • 2019-06-08(土) 14:35
子供たちが食の大切さや農業の役割について学ぶJAの体験教室が今日から始まり、広川町では開校式が行われました。
JAありだの体験教室「ちゃぐりんキッズスクール」は、子供たちに「食」の大切さや農業の役割、地域の食文化などを学んでもらおうと、平成24年度から毎年開かれています。
JAありだ広川支所では開校式が行われ、8期生となる地域の小学3年生と4年生合わせて30人が出席して、JAありだの林隆家代表理事組合長が「若い農協のお兄さん、お姉さんがしっかりサポートしますので、楽しく元気に頑張って下さい」と激励しました。
このあと子供たちは近くの水田に移動し、手足を泥だらけにしながらも夢中になって田植えをしました。
スクールは、来年1月まで合わせて8回行われ、野菜やみかんの収穫や販売体験などを行います。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る