ニュース

親子で田植え体験
  • 2019-06-08(土) 14:34
奈良時代の伝説の女性中将姫ゆかりの里橋本市恋野で今日、親子で田植えを体験する催しが行われました。
田植え体験は、農業体験から食べ物の大切さを知ってもらおうと、県内や大阪府を中心にスーパーマーケットを展開する株式会社松源が、毎年、行っていて、6回目の今回は15組の親子が参加しました。
まず、「苗を4、5本取り土の中に苗をしっかり押し込んでください」と田植えの方法の説明を受けたあと、参加者は苗を手に持ち裸足で水田に入りました。
殆どの参加者は田植えの経験がなく初めての泥の感触に歓声を上げ、なかには、泥に足を取られて泥だらけになりながら、親子で田植を楽しんでいました。
松源の担当者は、「田植えの体験から食卓に並ぶ食材に興味を持って、食べ物の大切さを知ってもらえば嬉しいです」と話していました。
大阪府和泉市から参加した親子は、「子どもに貴重な体験をさせられて、嬉しかったです」と話していました。
秋には稲刈り体験ツアーやみかん狩りも予定されています。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る