ニュース

4歳児蹴り怪我させた男逮捕
  • 2019-06-07(金) 19:13
同棲する女性の4歳の長女を蹴り、頭に1週間のけがをさせたとして、和歌山東警察署は今日、和歌山市に住む土木作業員の男を傷害の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、和歌山市坂田に住む土木作業員、矢良上翼容疑者29歳です。和歌山東警察署の調べによりますと、矢良上容疑者は今月4日午後9時頃、和歌山市坂田の自宅で、同棲している20代の女性の長女で4歳の女の子の背中を足で蹴り、女の子は玄関の下駄箱で頭を打ち、およそ1週間のけがをしたということです。当時、女の子の母親は買い物に出かけて留守だったということです。翌日、女の子が通う保育園から「体調が悪い」と連絡を受けた母親が病院へ連れて行き、児童相談所を通して警察に連絡があったということです。矢良上容疑者は「蹴ったことに間違いない」と容疑を認めているということです。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る