ニュース

大気不安定 県内で激しい雨
  • 2019-06-07(金) 18:55
大気の状態が不安定となっているため、県内ではところによって今朝から激しい雨が降りました。和歌山地方気象台では、明日明け方にかけて急な強い雨や突風、落雷に注意するよう呼びかけています。前線を伴った低気圧が日本海から東日本に進み、低気圧や前線に向けて暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、県内ではところによって今朝から激しい雨が降りました。県が設置している雨量計による午後4時までの累積雨量は、日高川町寒川で209ミリ、有田川町宇井苔で169ミリを観測しました。明日明け方にかけて大気の不安定な状態が続くとみられ、気象台では、浸水や河川の増水をはじめ、土砂災害、竜巻などの激しい突風や落雷に注意するよう呼びかけています。

最新ニュース一覧

TOPへ戻る