ニュース

児童買春の介護福祉士 逮捕
  • 2019-05-16(木) 19:36
平成28年11月、和歌山市内で、現金を払って当時中学生の男子生徒とみだらな行為などをしたとして、紀の川市の男が今日、和歌山東警察署と県警少年課に児童買春などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、紀の川市高野の介護福祉士、平松裕容疑者26歳です。警察の調べによりますと平松容疑者は、平成28年11月6日、SNSで知り合った、当時14歳の中学生で県内在住の男子生徒が、18歳に未満であることを知った上で、現金1万円を払ってみだらな行為をし、その行為を撮影した画像を、この生徒や第3者のスマートフォンに送信したとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。
去年10月、警察がサイバーパトロール中に、SNSに卑猥な画像を投稿していた被害生徒を発見、保護し、今回の事件が判明したもので、平松容疑者は「未成年であることは知っていた」などと供述し、容疑を認めているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る