ニュース

ギャンブル等依存症問題 啓発
  • 2019-05-14(火) 18:18
ギャンブルなどの依存症の問題について関心をもってもらおうと、県は今日、和歌山市のスーパーで啓発を行いました。
啓発は、公営競技、いわゆるギャンブルや、パチンコを含む射幸性が高い遊技を対象として去年10月に施行された対策基本法に基づいて行われました。和歌山市内のスーパーでは、県障害福祉課の職員が、依存症の可能性があるかチェックできる表がついたポケットティッシュを買い物客に配りました。県では依存症の疑いがある人は県内の保健所などに相談してほしいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る