ニュース

アロチ活性化委員会が清掃活動
  • 2019-05-13(月) 17:11
和歌山市の繁華街「アロチ」を美しく元気な街にしようと、今日、有志による清掃活動が行われました。
清掃活動は、和歌山市北ノ新地から畑屋敷にかけての一帯、通称「アロチ」で飲食業に携わる17店舗でつくる「アロチ活性化委員会」が、ことし3月から始めた取り組みで、月に1度、まちを清掃しています。
今日は委員会を構成する店舗のオーナーのほか、委員会の活動を知った和歌山市の尾花正啓市長や職員らおよそ20人が参加しました。
参加者はごみ袋を手におよそ1時間にわたって、柳通り沿道の植え込みに捨てられたタバコの吸い殻や空き缶、ペットボトルなどのごみを手分けして拾い集めました。
委員会の縣克伸さんは「活動の輪は次第に広がり始めています。まちを盛り上げていくために、これからも清掃活動を続けていきたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る