ニュース

田辺市で近大生物理工学部公開講座
  • 2019-05-10(金) 18:13
紀の川市の近畿大学生物理工学部で行われている最先端の研究の成果を広く知ってもらおうという公開講座が、このほど田辺市で開かれました。
近畿大学生物理工学部では、最先端の研究に触れるとともに科学への興味を深めてもらおうと、平成11年から毎年、県内外で公開講座を開いていて、今年度で21年目を迎えます。
このほど田辺市の県立情報交流センターBig・Uで開かれた公開講座には、およそ80人が参加しました。講座では、食品安全工学科の白木琢磨准教授が「人工知能は豚肉の夢を見るか?」と題して講演、現在急速に発達する人工知能を利用すること、今後の食生活をどのように変えていくことができるかについて話しました。この他にも動物園で飼育される動物の保全研究などについて紹介され、参加者らは興味深そうに聴き入っていました。
近畿大学生物理工学部の公開講座は5月11日に御坊市で、5月18日には新宮市で開催される予定です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る